きんちゃんの日記-休日のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年6月15日-車山高原 八島ケ原湿原〜蝶々深山へファミリー登山

<<   作成日時 : 2014/06/16 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1泊2日の登山旅行の2日目は車山高原です。
朝食後すぐにチェックアウトして、八島ヶ原湿原の駐車場に8時頃到着です。
ここの駐車場はいっぱいになってしまう事があるので、早めの到着が必須です。



シカよけのネットがかかったトンネルを抜けると、目の前に八島ヶ原湿原の広々とした景色が広がります。
遠くに車山の気象レーダーが見えています。


画像





今日は、八島ヶ原湿原から物見石を超えて、蝶々深山へ登り、車山湿原脇の川沿いを戻る1周8キロほどの道のりです。

画像




画像




晴天の中、8:20に出発すると朝早いのでまだすれ違う人も少なく、気持ちよく歩けます。
しばらくは木道歩きの平坦なコースです。


画像




途中、目の高さの木の幹に蝉が居ました。しばらく観察していたのですが、みんなの視線に緊張したのか鳴いてくれませんでした。
木の上の方では、ミンミン鳴いているんですけどね。
鳥と、セミ、虫、カエル、いろいろな鳴き声が聞こえてきますが、声の主はなかなかお目にかかれません。
休憩のたびに、双眼鏡でいろいろと探し回ります。


画像




画像



物見石までのジグザグの登りが今日一番の難所です。昨日の歩きの疲れがあるのか、スーパー3才結花がいまいち気分が乗りません。
帰ろうよ〜と、戻りたがります。
こういう時は抱っこです。16キロの結花と、17キロの綾花。抱っこ出来るのも今のうちだけです。
20キロの友君になると簡単には抱っこ出来ません。



画像



抱っこで難所をクリアして、少し平坦な道になり、少し行くと物見石へ到着です。
広い岩場で休憩したり食事に持って来いです。
しかし、トイレが近くには無いので、あんまりのんびりもしていられません。先は長いので、少し休んで蝶々深山までもう一登りです。


画像




途中で、数組の登山者にすれ違います。
車山山頂から回って来たようです。私たちとは逆のコースですので、コースの後半が登りとなるちょっときつそうな感じです。


画像



蝶々深山からは、ぐるり360度の展望を楽しみました。
八ヶ岳連峰も今日は晴れているようです。


画像



↑左奥が蓼科山、正面奥が八ヶ岳連峰、右に見えるのが車山の山頂の目印、気象レーダー。




画像




ここからはずっと下りのコースになります。
本当は、車山肩を経由するつもりだったのですが、前日に続いての歩きで疲れが出ているので、ショートカットの川沿いをゆっくり下る沢渡を通ってヒュッテみさやま方面へ。
ヒュッテみさやまの近くに公衆トイレがあります。山のトイレにはペーパーが無いので水溶性ティッシュを持参しましょう。


画像



画像



途中、登山道脇にハンディー無線機が落ちていました。内部に水が入っていて動きそうにありませんが、友君のおもちゃに拾っておきました。
登山道脇は笹が茂っているので、GPSなど落としたら見つからないかも・・・。気を付けましょう。





冷たい小川で子供たちは川遊びです。
ダムを作ろうとかやっています。
冷たい顔をして〜とカメラを向けると、変な顔をしてくれました。


画像




ここからは木道になるのでとっても歩きやすいです。
だんだんゴールの八島ヶ原湿原が見えてきました。
アイスクリームの掛け声とともに、力を振り絞り歩き切りました。


画像



8:20分にスタートして、13:50分にゴールしました。
5時間半、8.2キロの道のりでした。
お疲れ様〜


画像



天気の良かった週末ですので、中央道25キロ渋滞の中、千葉の自宅へ着いたのは、途中市川の実家へ立ち寄ったのもあり、夜9時過ぎでした。
今度は関越経由で戻ってこようかな〜?





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年6月15日-車山高原 八島ケ原湿原〜蝶々深山へファミリー登山 きんちゃんの日記-休日のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる