きんちゃんの日記-休日のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての尾瀬ハイキング

<<   作成日時 : 2014/07/09 12:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/7/5〜6 鳩待峠から尾瀬の山ノ鼻へテント泊のハイキングに行きました。


画像




今回私と一緒に行ってくれたのは、小学校1年生の友君です。


数週間前から準備を重ねて来ました。
普段のキャンプは、20キロもある大型テントを張り、かなり分厚いコールマンの寝袋を使っていますので、とてもリュックで運べる代物ではありません。


唯一、ソロ用のテントはサイズが小さくもう古いのでこの際新調致しました。


テントはモンベルのステラリッジテント4型(2.28kg)、寝袋はダウンハガー800#2(780g)というものです。
リュックも新調し、チャチャバック45(1.6kg)と、子供用にもグラナイトパックKid's20(540g)を購入しました。
どれも軽量なタイプを選択しました。


その他、スリーピングマットとテント用にグラウンドシートなどなど。


水1リットルと、お酒2合に、ビール350mlを入れて、食糧も込のバックパックの重さが12キロでした。
3才の娘を抱っこするのに比べれば軽いものです。


画像



荷物を詰める前に全て並べて持ち物チェックを行いました。
今回持って行ったもので、不要だったのは、プリムスのガスランタン位でしょうか。寒さ対策にもなるかと思っていましたが、山の朝の最低気温は15度で、それほど冷え込みませんでした。




土曜日の朝、5時に家を出て、戸倉の第一駐車場へ着いたのが9:20です。関越の渋滞もあり、ちょっと時間がかかりました。
9:40のバスに乗り、鳩待峠へ。30分ほどで到着。


あいにくの雨です。
カッパを着て、初めての尾瀬木道歩きが始まります。



山ノ鼻までの3.3キロの道のりを休み休み歩いて70分でした。

画像




手前右にあるのが山ノ鼻ビジターセンターで、その先にある食堂と売店のある至仏山荘がキャンプ場の受付です。大人も子供も1泊一人800円(2014年)でした。
入浴も可能で、15:00〜17:00一人500円だそうです。今回は入浴しませんでした。



雨の中、水はけの良さそうなところを選んで、グラウンドシートを広げて一気にテントを張ります。
あっという間にテントが張れてすぐに荷物をテントの中へ。

マットを広げ、リュックの中身を全て出しても十分な広さがあります。
やっぱり4型にして正解でした。


雨がひどく降っているので、しばらくテントで過ごしました。
食料は十分ありますが、塩気のあるおつまみが少々足りなかったようです。次回は忘れない様にしないと。


画像



ベニヤ板をリュックに入るサイズに切ったのですが、これがちょうど良いテーブルになります。



食事を済ませて、いったんトイレに行きました。綺麗なトイレで入り口で100円を募金して利用します。
ペーパーもありました。


画像




15時ごろにはずいぶんテントも増えました。
雨は降っていますが、テントの中は快適です。中央の黄色のテントが私のテントです。



15時を過ぎて人も減っただろうと、尾瀬研究見本園の木道を1周しました。

画像




水芭蕉は終わりで葉が大きく成長していましたが、いくつか遅れて咲いているものもありました。
ニッコウキスゲや、カキツバタなど、綺麗な花が咲いていました。
ニッコウキスゲはあと1週間ほどで満開でしょうか。



画像




テントに戻り、夕食です。
山では定番の棒ラーメンにしました。キャンプ場にいくらでもおいしい水がありますので、ラーメンは手軽で良いです。


画像



友君は雨のため、テントでママに手紙を書いています。
小学校1年生は、まだひらがなの練習をしているので、ちょうど良い勉強になります。



夜7時から、山ノ鼻ビジターセンターでスライド上映がありました。
尾瀬の木道は65キロも設置されていて、4メートルあたり40万円かかるとか・・・。ヘリで資材を運ぶからそれは大変な仕事だと思います。
尾瀬の自然についていろいろと勉強になりました。



翌日は、朝4:20に起床して、5:30には尾瀬ヶ原へ散歩に出かけました。
早朝の尾瀬は人が居ないし素敵な景色を独り占めという贅沢が出来ます。


画像




8時には、テントを撤収して、下山開始です。


画像



画像



鳩待峠に向かって歩き始めてすぐにイワナが居る川を渡ります。
川遊びがしたいのですが、ここでは遊べません。



尾瀬は手付かずの貴重な自然がありますが、自然保護が優先なので、子供が遊ぶにはちょっと物足りないようです。
川遊びに木登り、魚釣り、虫取りなどなど。

川遊びができる場所を求めて、早々に下山となったわけです。



画像



鳩待峠まで戻ってバスの出発待ちの間に、雪を発見!7月でも雪があるなんて、すごいね。ビールを冷やしたいな〜



画像



鳩待峠からバスで戸倉へ戻り駐車場へ到着です。
湿ったテントをアスファルトに広げて乾かしました。10分もすれば、すっかり乾いてくれました。



第一駐車場前の橋の向かいにある、温泉施設「尾瀬ぷらり館」(10:00〜18:00、大人500円、子供200円)で汗を流しました。




ノンアルコールビールとコーラで乾杯!疲れが吹っ飛びます。




帰りは、華厳の滝などに寄り道して、自宅へは16:30頃到着。楽しいハイキングでした。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての尾瀬ハイキング きんちゃんの日記-休日のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる