安房勝山釣り

7/11選挙に行った後、思った以上に天気が良かったので内房に釣りに出かけました。のんびり9時半頃家を出て、小学校で投票を済ますと、NHKの腕章を着けた女性が二人、出口調査を行っていました。出口調査なんてこの田舎には来ないと思っていましたが、地道にやってるんですね~。

高速を走ること1時間半くらいでしょうか、富浦の一つ手前の鋸南富山インターを降りました。R127号沿いのコンビニでお弁当を買って、勝山海水浴場へ到着です。
夏本番を前に、ライフセーバーが救助訓練を行っていました。みんな大声を出して「大丈夫ですか~!!」と本番さながらにやっています。

少し離れた砂浜に陣取って、まずはお弁当を平らげ、少し横になろうかと思ったら、砂浜南端の岩場へやっちんとのんちゃんがエビを取りに行きました。二人だけなら良いのですが、友君も付いて行ってしまったので、私が後を追うことに。

画像


南端の岩場では、エビは取れなかったのですが、ウニと真珠貝のような貝が取れ、しばし観察して海へ返しました。

後から来た親子連れが、ほんの2~30m程度泳いで岩場へ渡っていました。無人島探検みたいで楽しそうだな~と思いましたが、水着やらシャワーを持って来なかったので、今回はあきらめました。
さらに、7~800m先に浮島があり、いつかはそこへ行ってみたいと常日頃思っていたのですが、よく見ると渡し舟が出ているようで、釣り人のような人影がたくさん見えました。なーんだ、釣り人がたくさん居るんじゃ、無人島ごっこはできそうに無いな~。

画像


中央奥に見えるのが浮島です。その右に見える岩場へは泳いで渡れます。

画像


1時過ぎに雨がポツポツ降り出して、一旦車に撤収です。

絶好の釣り日和ということで、雨にもかかわらず海岸近くの釣具屋さんでジャリメを購入し、勝山海水浴場北側の防波堤でシロギスを狙います。
3投ほどで、ブルブルッというあたりに思わず「きたっ!」と声が出ました。
ゆっくりリールを巻くとパールホワイトに輝くシロギスちゃんが上がって来ました。
しかし、当たりがあったのは、この1回だけ。
家族6人分のおかずはどうなるんだよ~と本気でがんばりましたが、いつまでも待たせるわけにも行かず、1時間半くらいで釣果1匹という悲惨な結果に終わりました。

その大事な1匹はてんぷらにして、家族で一口ずつおいしくいただきました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック