食器洗い機PANASONIC NP-TM3-Wを設置しました

自宅の台所に食器洗い機を設置したのですが、これがまた大変でした。
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NP-TM3


最近土日の食事は準備から片付けまで私が全てやっているのですが、家族が6人居るとさすがに食後の洗い物が大変です。何とかならないものかと、少し前から物色していてようやく購入を決意しました。

それがやってきたのは、土曜日のお昼過ぎ、佐川急便でやってきました。
リビングに大きなダンボールを運び、中を開けるとみ~んなびっくりです。何しろみんなに内緒で買ったんですから。

それからが大変です。
設置場所は流しの左側の水切り籠が置いてあったスペースで問題ないのですが、何しろ水道工事が大変です。
以前、混合栓を交換していたので、すでに食器洗い機用の取水栓は取り付け可能なようです。

まずは、近くのホームセンターに部品を買いに行きますが、店員はパナソニックが専用の部材を用意しているはずだからそれを取り寄せなくては駄目だとか、いい加減なことを言います。
とりあえず、洗濯機用の分水栓と、食器洗い機用の洗剤だけを購入しました。

後は、何かアダプターのようなものさえ手に入れば・・・。

仕方なく、一旦帰って我が家の流しにある混合栓の脇にある取水栓のネジをはずして、今度は別のホームセンターへ行くと、ありました!ありました!取水栓用の「分水孔アダプタ」が。

後から良く調べてみると、我が家の混合栓はカクダイというメーカー製で、ちゃんと部材が用意されていました。
http://kakudai.jp/try/kitchen/002_4_single.html

このページを先に見つけていれば、部品が見つけやすかったと思います。

無事に、設置を終えて、いざ食器洗い機の運転をしてみます。我が家では「洗(せん)ちゃん」と呼ぶことにしました。
洗ちゃんに、食器を並べますが添付の説明書の見本写真を参考に並べてみます。
何しろはじめての作業ですからいちいち説明書を片手に作業を進めます。
これは慣れればどの皿はどこへというのがすぐにわかるようになると思いますが。

洗剤は、専用の液体洗剤を5mlだけ入れるようです。約800mlで700円程度でしたから、意外と経済的です。
水も1回の洗浄に11リットルというから、今までの手洗いよりは少ない気がします。何しろ勢い良く水を流すと1分間に約8リットルの水が流れるらしいから。
ドレッシングや、残飯などは水桶に浸し軽く流してから入れますが、今までスポンジでゴシゴシやっていたことを考えれば超楽になっています。

扉を閉じて、まずはスピードコースです。
混合栓の温水側から取水していますので、まずまずの速さです。我が家の炊飯器がスピードコースで25分で炊き上がりますが、ほぼ同じ時間で洗い終わりました。

まだ数日しか使っていませんが、夕飯の食器は35~40点くらいありますが、1回で洗いきれるようです。朝と昼はあわせて1回分といった感じですので、1日2回の利用ということになるでしょう。

私はレストランの料理場で学生時代にアルバイトをしていたので、鍋やフライパンは調理後すぐに洗う習慣がありますので、これらは洗ちゃんには頼らず自分で洗います。ゴシゴシ洗いは苦手だろうし。

洗ちゃんと一緒に台所仕事をすると、いいパートナーが助けてくれているようで本当に助かります。
茶碗の置き方が悪いと糸底に水が溜まったりしますが、この便利さの前にはまったく気になりません。
長持ちするように大事に使いたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック