庭でテント(冬季キャンプ訓練)

3月に入ってまだ寒い日が続きますが、こんな寒い中自宅の庭にキャンプ用テントを広げ、1泊してみました。

土曜日の夕方、急いで夕食を済ませてテントでくつろぐ計画だったのですが、なんだかんだ忙しく、結局テントにもぐりこめたのは、夜の9時過ぎ。
こんな無謀なキャンプに参加してくれたのは、小学校3年生になる長女のんちゃんだけでした。

寝袋は、軽量なマミー型の登山用のものと、コールマンの封筒型のこれは綿がいっぱい詰まった3シーズン用のものと2個使いました。封筒型の中にマミー型をいれたところへ、パジャマの上にフリースを着込みスキー用のソックスをはいてもぐりこみました。

9時過ぎのテント内の気温は5度程度。
普段から強すぎる暖房を入れていない我が家では、19度の生活に慣れていますので、なんてことは無い寒さです。

のんちゃんは、テントに入るなりすぐにオヤスミーとこの日のために新調したLEDライトの懐中電灯を消してさっさと寝てしまいました。
私はというと、登山用の雑誌を持ち込みのんびり読もうと思っておりましたが、寝袋二重の状態で身動きが取れず、結局は飛行機の飛ぶ音を子守唄に寝てしまいました。

夜中にふと目が覚めると、温度計は2度。頭までしっかり寝袋を被って寝ていますが少々寒いのでテント内にころがしておいた予備の寝袋を更に上掛けにしました。
足の方が少々寒かったです。
首元までチャックを閉めると肩など上半身はそれほど寒くはありませんでした。
良くある銀マットを敷いてその上に寝ていましたが地面からの寒さはそれほど感じませんでした。

新聞配達がやってきて、目が覚めると気温は1度になっていました。
冬山であれば、マイナスには確実になるだろうから、まだ暖かい方なんだろうな~と思いつつ、日が昇るのを待ちます。

6時前にのんちゃんがトイレに行くというので、一緒に家に入り、ようやくコタツで温まりました。
朝早い我が家の家族は一番下のあやちゃんだけ残してみんな起きてきて、6時から録画してあったテレビドラマを見始めてあっというまにコタツはいっぱいに。

冬季キャンプの訓練はこうして終わったのですが、寝袋2重で気温1度までは少々寒いが寝られるというのがわかりました。5月のキャンプが待ち遠しいので時々庭でキャンプをしようと思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック