時計型薪ストーブで野外料理

最近、我が家で流行っているのが、庭の薪ストーブで料理を作ることです。



土曜か日曜に、ちびっこ達とのこぎりを片手に、近くの林に枝拾いに行きます。
熱効率がとても良いので、わずかな枝で料理が出来てしまうという優れものです。



画像




毎週末に何かしら作って居るのですが、一番おいしいのはけんちん汁です。
まるで、山登りをして山頂で食べる食事と同じくらいおいしいです。



他には、ダッチオーブンを乗せて、焼き芋、ポップコーン、おでん、もつ鍋など、いろいろとやってみましたがどれも最高のおいしさです。

もちろん、作りながらの一杯が欠かせません。
料理が出来るまでの間は、ウィンナーを焼いたり、おしんこやキューりをつまみに子供たちも集まってきます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Jin
2014年11月10日 23:49
こんばんわ、山登りを始めたいと想い。
先日より何度か山登りの記事を拝見しています。
お子さんとの山登り、楽しそうですね。

それにしても、庭でストーブ、料理、うまい一杯。
贅沢ですね。時計型薪ストーブというものもはじめて
耳にしましたので検索してみました。なるほど安価なものですね。
ロケットストーブ改造なんてのもあるようで、おもしろそうでうね。
うちは一戸建てではないのでうらやましいですね(^ ^ ;)

この記事へのトラックバック