2018/4/22房総のマッターホルン!伊予が岳登山

ゴールデンウィークまで待ちきれないので、ちびっこ3人を連れて、毎年恒例の房総のマッターホルン伊予が岳へ行ってきました。我が家では。「鎖場」と呼ばれているこの山は、山頂のすぐ近くにロープが張られた鎖場(くさりば)があります。

画像



この時期の伊予が岳は結構混雑するので、朝6時前には山武の自宅を出発し、途中八街のセブンイレブンで、キュウリと飲み物を買って高速をぴゅーっと走ると7時過ぎには登山口の「平郡天神社」へ到着です。


神社の境内にある登山者用の駐車場には、先客が2台止まっていました。
トイレを済ませて、お賽銭を入れて、いざ出発です。


画像


画像



7時半ですと少し肌寒いのですが、半袖1枚で歩き出してすぐに汗がにじみます。
意外と傾斜がきつい山道を進むと、だんだんトトロの杜みたいな雰囲気に。


画像



子どもたちのペースは、スタスタ進みますので、あっという間の25分で途中の展望台へ到着です。
しばし休憩した後、いよいよ鎖場の登山となります。


画像


画像


画像



ロープを頼りに急斜面を登る事10分で、336.6メートルの山頂に到着しました。
この時期は、新緑が一杯でつつじの花も満開です。


画像



遠くには、東京湾を行く貨物船が見えていました。
空がかすんで富士山は見られませんでしたが、もう少し涼しい時に来れば富士山もばっちり見えると思います。



関東は夏日になったこの日ですが、風は涼しくて快適な登山日和です。
山頂では恒例のキュウリを食べました。塩を振ってとってもおいしくて、1本じゃ足りない位です。


画像




少し休憩したところで、登りよりも怖い下りの鎖場をゆっくり降りて行きます。
早い時間に登るのは、この下りになるべく他の人とすれ違わないためです。


鎖場は、落石があったり、足を滑らせたり結構危険なので、混雑すると時間はかかるし危ないし・・・。
今回も早い時間に登ったので、急坂の登山道では、ほとんどすれ違いはありませんでした。


画像



7時過ぎから登り始めて、9時には登山口へ戻って来ました。
いつも通りですが、この時間には登山者用の駐車場は10数台の車が止まっていました。


いい汗をかいたので、シャツを着替え、トイレ前の水道で顔を洗いさっぱりしました。


まだまだ早い時間なので、近くの「道の駅おおつの里」でイチゴのソフトクリームを食べ、富浦の道の駅では、ビワのソフトクリームを食べ、道の駅巡りです。ソフトクリームの食べ歩きみたいになりました。


画像



画像



画像




おなかが空いたのに、子供たちは海で遊びたいの一点張りですので、途中でお弁当を買って、金谷のフェリー乗り場前の公園でシートを広げて食べました。


画像



海では、小さなハゼを捕まえたり、ヤドカリを取ったりしてびしょびしょになるまで遊んでいました。
パンツまで濡れてしまいましたが、満足するまで遊べたようです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック